『種と旅と』× viorto! × 蒜山耕藝

2020年12月4日

 

『種と旅と』
12/12〜12/20の9日間、全国で同時多発的に開催される「在来種」を味わう祝祭です。
詳しくは こちらのサイトをご確認ください。

蒜山耕藝もここ岡山・蒜山から参加します。

企画第一弾は岡山市内の料理教室 viorto! さんのオープンキッチンの日に合わせて、土居分小菜を販売させていただきます。
12月13日(日)、お近くのみなさまぜひご予定に入れてくださいね。

 

 

岡山にお住まいでも聞いたことがない方がほとんどたと思う土居分小菜。

私たちが暮らす蒜山の近く、今は湯原ダムに沈んだ「土居分」という集落でずっと種採りされていた在来種です。
湯原ダムができた後も近くの集落の方々がずっと種採りを続けてくださり(本当に尊い行為だと思います)、今もこの土地に残る美味しく力強い菜っ葉です。

私たちが移住したばかりの頃、土居分小菜を作り続けていた農家さんを訪ねた時にどこの誰かも分からない私たちに快く種をお譲りいただいたことは決して忘れられません。
この土地で農家になる決意が深まりました。

ずっとこの土地に馴染んだ土居分小菜は本当に強い。
野生のような強さを感じます。
小松菜のような風貌ですが、高菜に似た独特の風味があって、この土地の方はみなさんお漬物にされます。
私たちは小松菜のように塩炒めにするのが大好物。
スープやお浸しもおすすめです。

なるべくたくさんオープンキッチンに持って行きたいと思っていますが、確実にお持ち帰りになりたい方はメールにてご予約ください。(info@hiruzenkougei.com)
合わせて蒜山◯餅も1袋から販売する予定です。
こちらもメールでのご予約を承ります。玄米・白米、数量のご希望を忘れずに。
お名前、携帯番号もお書き添えくださいね。

オープンキッチンの詳細はもうすぐ viorto! さんのサイトにてお知らせされると思います。
みなさまにお会いできますこと、楽しみにしています!

 

 

高谷絵里香

 

 

 

 




2019年 冬休みのお知らせ
今年の夏野菜。残念なお知らせです。
四年目の二月のカモシカ。
二月のカモシカ 安齋新・厚子 / 蒜山耕藝二人展「翠」