2期目の『小さな農民の会』について

2022年6月3日

 

 

去年からスタートした『小さな農民の会』。
おかげさまでまもなく1年間の期間を終えようとしています。

 

はじめてみて、、、、、、

 

本当に本当によかったです!

 

はじめる前は閉鎖的かな?と不安に思っていたこともすっかり忘れておりました。
閉鎖的どころか、私たち的にはかなりオープンに風通しよく過ごすことができ、とても気持ちよくみなさまと関係を築くことができたと思っています。
支えてくださった小さな農民のみなさまに心から感謝しております。

そうそう、去年の今頃「小さな農民の会」をはじめますと発表したときに大きな反響がありました。
みんなが口々に「あの試みいいね!」と言ってくれたことを覚えています。
特にお店をされていたり、ご自身で何かを作っていたり、八百屋さんや同じ農家さんからそんな反響をいただくことが多かったです。
世界が大きく変化している今、きっと従来の「かたち」でないものが求められているんだなと実感しました。

 

 

 

 

そして、日々の田畑作業の様子を動画やメールでお伝えすることが、こんなにも私たちの力になるのかと驚きました。
自分たちにとっては当たり前の作業だったり、改めて話すことでもないかな?ということもあえてお伝えすることで、蒜山耕藝の作物や加工品をより近く感じていただけたこともとても嬉しいことでした。

また、SNSのような不特定多数の方に向けての言葉ではなく、画面の向こうの小さな農民のみなさまに語りかけることができたことがとてもよかったと思っています。
より自然に田畑のこと、自分たちのことをお伝えできたのではないかと。
会員のみなさん自身が小さな農民となって、ネットの世界を通じてですが私たちの田畑にお越しいただけているような、そんな空気を感じながら過ごす一年間でした。

 

小さな農民の会を通してやりたいこともまだまだたくさんあります。
年を重ねながらみなさんと一緒にこれからも作り上げていきたいと思っています。

 

 

 

前期の会を踏まえて、今期は2つのコースをご用意することにしました。

 

■Aコース『小さな農民の会+ひみつのオンラインショップ利用権』年会費6,000円
こちらのコースは去年と同様のコースです。
蒜山耕藝にディープに関わっていただきます。
ひみつのオンラインショップのパスワードをお伝えし、農作物や加工品を優先的にご案内致します。

 

■Bコース『小さな農民の会』月会費300円
こちらは今年からスタートする情報発信のみお届けするコースです。
ひみつのオンラインショップのご利用はできませんが、Aコースの方にお届けする内容とほぼ同等な情報(メールや動画)をお送りします。
こちらに関しては月会費制とし、お好きなタイミングでスタートやストップをできるシステムにしたいと思っています。
(でも小さな農民の会自体が7月スタートなので、それに合わせていただくのが一番おすすめです!)

 

後日、お申し込み方法やより詳細な内容をお知らせ致します。
Aコースについては定員制となりますため、申し込み多数の際は抽選となりますことご確認ください。

 

 

小さな農民の会について、まずは第一報でした!

 

 

高谷絵里香

 

 




野菜の作付け。
4月のくど営業について
むぎゆ ~麦湯~
四年目の二月のカモシカ。