ケの食卓。そして「くど」OPENのお知らせ

IMG_0888

 

今年の夏は本当に豊かな食卓を囲んでいます。
それというのも今年はオカズデザインさんがここ旧中和村で夏を過ごされているから。

毎日くどの台所で畑から届いたトマトでソースをつくったり、間引き人参の葉でジェノベーゼをつくったり。
販売できないB品C品たちをどんと受け止めてくださり、想像以上に手間のかかる作業で美味しい食材に変身させてくださいます。

 

その合間につくってくださる「まかない」の美味しいこと。
その日その場にある食材で、うなる位美味しいお料理が登場します。
豊かで、思い溢れる、幸せな食卓。

田畑と食卓がつながっているんです。

 

IMG_0843

 

ある日は我が家の大家さんが釣りたてのお魚をたくさん持って来てくれました!
みんなでさばいて…

 

IMG_0853

 

雨で割れてしまったミニトマトや販売できない位小さな玉ねぎを使い、

 

IMG_0866

 

間引き人参の葉をぽん!

ブイヤベースになりました。

他の魚たちも南蛮漬けになったり、フライになったり。

 

献立を立てることはほとんどありません。
その日その時縁あってここにある食材で。
この地の美味しい水の力を借りて。
オカズデザインのお二人の感性と丁寧なしごとでつくりあげられる豊かな豊かなケの食卓。

蒜山耕藝の食卓「くど」ではこの夏OPEN時にオカズさんのごはんをお召し上がりいただきました。
くどのごはんも、ケの食卓の延長線上。毎週何をつくるかは畑の都合次第。
八月のカレー、盛夏の定食、蒜山耕藝のナポリタン、自家製ソーセージのホットドッグと様々なお料理をお出ししてきました。
いよいよ今週末が最後のオカズごはん!
何に決まるかはお楽しみに。

 

9月13日(日)、14日(月)の2日間、11:00〜17:00(L.O.16:30)までお待ちしております。
お食事のラストオーダーは14:00となりますのでお気をつけくださいね。
蒜山耕藝の「ケの食卓」をひとりでも多くの方に感じていただけたら幸せです。

 

 

 

 

高谷絵里香




IMG_9957
藝のつながり
gei46
音と光。自然と人と。
IMG_9651
自然という先生に問いかけて
IMG_8954
6月、藝の食卓