『収穫祭』開催します。 

img_2329

 

今年も新米の季節がやってきました。
そして今年お米を収穫した時点から、種籾といういのちを来年に繋ぐ田んぼの仕事が始まります。
無事に収穫を終え、米という恵をいただくことへの感謝の気持ち。
来年へいのちを繋ぐ、その覚悟と祈り。

いつも私たちの食材に寄り添ってくれる器と料理人の力を借りて、純粋にみんなで「米」を食べる祭をしたいと思いました。

 

今回、堀仁憲さんに私たちの新米をよそう飯碗やどんぶりをつくってもらえることになりました。
お米が中心の私たちにとって、一番欠かせない、大切な器です。
堀さんや、パートナーの坂野友紀さんの器には、ここ「くど」でいつも私たちの米や野菜を受けとめてもらっています。
器って本当に不思議な存在です。
食材や料理が生かされる。
忙しさにかまけてついつい慌ただしくごはんを食べそうになっても、おふたりの器に盛り付けると自然にちゃんと食べ物と向き合う姿勢になります。
毎日慌ただしく過ぎていく時間の中で、そのことにどれだけ助けられているか。
今回の展示でもそんな空気を感じていただけたら幸せです。

 

そして、お料理はオカズデザインさんに。
私たち以上に私たちの食材を愛し、知り尽くしてくださるお二人。
今回はとにかく「新米を美味しく食べるお料理を。」とお願いしています。
色とりどりの野菜のような華やかさはないけれど、私たち日本人のいのちを支えてくれている米。
米をより深く味わう機会をつくりたいと思ったのです。
おふたりの手にかかってどんなごはんが生まれるのか。
本当に楽しみでなりません。
今回は席数も少ないため、予約制で承る予定です。
詳細が決まりましたらこちらのWEBサイト、SNS等で告知させていただきます。
みなさまも楽しみにお待ち下さい。

 

また、11月20日(日)には堀さんや坂野さん、オカズデザインさんとも親交の深い青木隼人さんの演奏会を開催します。
「くど」のオープニングも青木さんの音と共にありました。
優しく、人の心の奥にすっと入ってくれる青木さんの音。
琴線に触れ、大切な何かを思い出すような気持ちになります。
秋の夕暮れに溶け込む音楽をぜひ聴きにいらしてください。
こちらのご予約はメールにて承っております。info@hiruzenkougei.com

 

 

img_2314

 

 

EVENT INFO

2016年11月19日(土)〜23日(水・祝)
OPEN11:00~17:00《20日と最終日は16:00クローズ》

*堀仁憲さんは5日間通して在廊してくださる予定です。
*オカズデザインさんのお料理について。メニューや予約方法等詳細が決まりしだい、WEBサイト、SNSにてお知らせ致します。
*青木隼人さん演奏会  11月20日(土)17:00~18:30(予定) 2,500円(ワンドリンク付き)

 

 

 

「米」という一見地味な存在。けれど、日本では古来からとても神聖で、日々の食卓に欠かすことのできない大切な存在を深く感じる五日間になればと思います。

 

 

 

 

高谷絵里香

 

 

 

 

 




IMG_6924
最近の畑だより
IMG_9951
梅雨そらの畑
hi01
なつのこま、再び販売します!
img_2354
ケの食卓 里芋な日々