競争の世界から協力の世界へ。

2020年4月30日IMG_9359

 

 

やりたいこと

やるべきこと

これからもやり続けていくこと
僕の中でのそれは間違い無く米づくりである。

 

今年で9回目の米作り。
農業者としての力量はまだ未熟者から抜け出すことはできないが、米に対する思いは年々強くなるばかり。
決して飽きることはなく、米をつくることも食べることも大好きです。

 

さて、今年は例年よりも一週間程遅い田植えを計画しました。
昨日播種して、今日苗代に苗箱に並べ終えました。
2日間ともに作業を手伝ってくれたお向かいに住む杉ちゃん。
距離はあるけれどお隣さんでもある堀さん坂野さん。
家の改装で忙しい中時間をつくって苗箱を並べてくれた2つ隣の集落に住む上田さん。
そして苗土の準備は同じく中和で米作りを頑張っている禾のこんちゃんや、最近移住し家づくりをがんばっている村田夫妻も忙しい中たくさん力を貸してくれました。
みんなのおかげで過去最高に手応えをしっかり感じるスタートを切れたことに感謝しかありません。
本当にありがとう!

 

IMG_9357

 

今まではどうやったら楽に作業できるか。
作業を合理化することで手間と時間を少なくし、あまり人に頼らず、しかも楽になるような道を探ってきました。
一人前の農業者として自立したかったのかもしれません。
僕は頭が良かったり器用でもないので、結局それは今のところ叶っていません。

 

でも昨日と今日の作業でハッとしました。
歩いて来れる杉ちゃんと堀さん、坂野さん。
そして自転車で来れる距離に住む上田さんとこんなにも長閑で平和で景色の中で一緒に作業しているのは数年前の自分からしたら奇跡でしかない。
みんなここ中和で暮らしていて、こうやって米作りだけでなく他にもいろんなことを一緒にできる可能性がたくさんあります。
こんなに胸が高鳴ることはありません。

 

農業者として自立していくことや力量を上げていくことは大事だけど、身近な社会のつながりや豊かさを増していくことが、それこそ今大切にしていきたいことだと思いました。
例え自分が有能で今日の仕事を自分一人でできるようになっとしても、近くに大切な仲間ができたことの幸福感には遠く及ばないでしょう。

 

競争の世界から協力の世界へ。

 

綺麗事と無下にしないで貪欲に目指していきたいです。

 

 

IMG_9363

 

 

高谷裕治

 

 

 

 

 




_B3P5524
出張くど! 8月29日(土) 30(日)
IMG_9933
藝のつながり
IMG_9308
空気の脈と水の脈 その3
gei10
【12月9日】「大地の再生講座@蒜山」を開催します!