金時と亀治を販売します!【11月2日9:00〜】

2020年10月26日DSC03352

 

ササニシキに続いて新米販売第二弾。
11月2日(月)AM9時から「金時」と「亀治」の販売を開始します。

 

それぞれ1枚ずつの田んぼで育てていたため、ササニシキや亀の尾に比べると量は少ないので早々に完売してしまうかなと予想しています。
気にかけてくださった方はぜひ2日の早い時間にオンラインストアを覗いていただければと思います。

 

DSC03346

 

亀の尾はもう少し寝かせて、ハツシモの販売に合わせて発売することに決めました。
ハツシモの収穫はなんとまだこれから!
11月に入ってからの収穫は私たちもはじめての経験です。
これも小規模ではありますが自前の乾燥設備を整えられたおかげ。
ライスセンターにお願いする形だと、どんなに遅くとも10月初旬には刈り取っていないとこの地域では受けていただくことができません。
稲姿はとても美しく力強いハツシモ。お味もとっても楽しみです。

 

DSC03397

 

 

今年もとっても力強い美味しさの亀の尾。
香りも味わいもしっかりしていますが、飲み込んだときのスーっと身体に沁み入る感じは今年の特徴な気がしています。
亀の尾はササニシキの倍の量販売することができますので、安心して販売までお待ちいただければと思います。
ハツシモの収穫を待っての販売なので、11月中旬になる予定です。
またこちらやSNSでお知らせ致します!

 

夫婦ふたりと頼もしい助っ人さんたちで運営している蒜山耕藝ですが、農作業がメインの仕事のため販売に割ける労力に限りがあります。
オンラインストアを導入してだいぶ事務作業は簡略化でき助かっているのですが、反面ネットでの買い物が苦手な方にはご負担をおかけしてしまっているなぁと感じています。
ただ、電話やメール、FAXでの受注には書類作成やご入金確認、在庫管理など手間がとても増えてしまうため、マンパワーの少ない私たちは今後もオンラインストアを中心に販売していくことになります。
販売数が少ないアイテムは特にオンラインストアを使っていただくお客様がシステム上優先となってしまうのですが、販売開始の日時には電話の前で数時間は待機しておりますので、ネットが苦手な方はお気軽にお電話でもお問い合わせいただければと思います。

 

できることは頑張りながら、抱えすぎて無理もしないよう、バランスをとって運営していきたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します。

 

 

高谷絵里香

 

 

 

 

 




ケの食卓 <里芋編>
2018年のなつのこまについて。続報です。
畑の脇役たち
夏休み(8月3日〜8月7日)をいただきます。