2022年 今年の蒜山◯餅

2022年11月30日

 

今年も気がつけば残り1ヶ月。
年末年始の過ごし方を考える頃になりました。
蒜山◯餅についてお問い合わせをいただくようになりましたので、こちらで今年の状況についてお知らせ致します。

 

今年は「滋賀羽二重糯」という品種のもち米で蒜山◯餅をつくります。
去年も一部の蒜山◯餅はこちらのもち米でつくったのですが、もち米の風味がとても良く、より味わい深い仕上がりになりました。
栽培中の稲姿もとても美しく、これからも栽培を続けて行きたいと感じている品種です。
ただ今年の稲作を通して、土づくりが未熟な田んぼとの相性が良くないことがわかりました。
来期はまたヒメノモチと滋賀羽二重糯、2種類の作付けになるかもなと思っています。

 

 

 

 

蒜山◯餅の販売について、まず小さな農民の会のみなさまへ先行販売を行い、その後一般販売という流れになります。
おそらく12月中旬頃からの販売になるかと思います。
販売時期など詳細が決まりましたらこちらのHPやinstagramでお知らせ致します。
(5袋セット、6袋セットでの販売となります)

今年は燃料高騰の影響により加工賃が大幅に値上げとなりました。
そのため1袋につき20円ほどの価格改変を予定しております。
加工をしてくださる業者さんも私たちも儲かるわけではない値上げなのですが、みなさまにもご負担いただくことをとても心苦しく感じております。
ご理解の程、何卒よろしくお願い致します。

 

そして、今年もいつもお世話になっているお店さまにて販売いただけることになりました。
お近くのお店さまがございましたらぜひ直接お手にとって頂けますと幸いです。
12月10日までには各店舗さまへお届けできればと準備を進めております。
営業形態、販売方法などは店舗さまによってさまざまかと思います。
直接各店舗さまへお問い合わせください。

 

Ach so ne(北海道札幌市)
今井書店(鳥取県米子市・島根県松江市)
viorto!(岡山県岡山市)
ON THE DISH(神奈川県横浜市)
New!・OmeFarmKichen(東京都千代田区)
カモシカ(東京都杉並区)
紅茶と食と台所   糸(千葉県印西市)
サンデールーム(群馬県前橋市)
SABI(群馬県高崎市)
New!・山窩-旅とてしごと-(岡山県真庭市)
SEEP STORE(神奈川県茅ヶ崎市)
siki(長野県信濃町)
青果ミコト屋(神奈川県横浜市)
花辺(京都府京都市)
fabric camp (神奈川県鎌倉市)
フレル(島根県大田市)
VETTA(岡山県岡山市)

 

蒜山耕藝のオンラインストアはこちら →

 

 

今年も蒜山◯餅をどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

高谷絵里香

 

 

 




オンラインショップ、続々と販売が始まります。
2017年、夏の告知あれこれ。
10月31日(土) NAPRON出店のお知らせ(丸もちについても!)
空気の脈と水の脈 その4