3期目の『小さな農民の会』について

2023.6.10

 

【6/18追記:応募受付は終了しました】

 

なんと今回で3期目の募集となります。
小さな農民の会。

 

いったいどんな会なの?と思われる方も多いかと思います。
改めて小さな農民の会についてご紹介させてください。

 

一番に目指しているのは蒜山耕藝の作物や加工品を求めてくださる方たちと深く濃い関係になることです。
SNSやオンラインストアのシステムはとても便利で、私たちも仕事の面ではとても助かっています。
でもかつてメールでやりとりしていたような思いの交換やコミュニケーションが少なくなっていき、物を売り買いするだけになってしまうことへの疑問がありました。

 

 

 

 

私たちは農作物を販売したくて農家になったわけではないということをひしひしと気付かされました。
農作物はあくまでも媒体であって、本当にみなさんとシェアしたいのは自然栽培の作物の奥深さや、この土地で暮らす日々で感じること、田畑に立つことで感じる何か、でした。

 

せっかく私たちの農作物や加工品を手にとってくださる方にはその背景もしっかりお伝えしたい。
毎年の作付けで起きる失敗や感動も知っていただきたい。
遠く離れて暮らしていても同じ空気を共感したい。
そんな気持ちから生まれたのが「小さな農民の会」です。

会の名前には大規模に作付けできないことをマイナスに捉えるのではなく、誇りを持ち「小さな農民」としてみなさまと繋がりたいという思いを込めました。
会員のみなさま(小さな農民さん)と共鳴し、より深い関係で繋がる場にしていきたいと考えております。
会については自分たちの農作物や加工品を無理なくお届けできる人数に限定し、田畑の様子をタイムリーにお伝えしたいと思っています。
詳細については下記をご確認ください。

 

 

■年会費 6,600円

■期間2023年7月1日〜2024年6月30日の一年間
(原則として7月1日以降の途中参加はできません。また途中で退会される際も会費のご返金はできかねますこと、ご了承ください)

■内容
1.会員の方限定のオンラインストアをご用意します。新米や蒜山◯餅など、毎年売り切れが予想される商品を先行販売します。
2.田畑の様子やケの食卓など、より親密な情報をお伝えします。会員限定のメールや動画をお送りします。また、会員限定のinstgramにて日々の様子をお知らせします。
3.田畑の見学会や小規模のイベントなど、今まで不特定多数の方に向けては実現できなかった企画を楽しく開催します。
4.季節のお野菜を販売します。野菜についても量が少なかったり日持ちがしなかったりで不特定多数の方に向けての販売はなかなか難しかったのですが、会員の方向けに少ない種類ではありますが作付けしております。
全体量は少ないので会員のみなさますべてにお届けはできないと思うのですが、ゲリラ販売にお付き合いいただけたら幸せです。
5.限定商品を販売します。少量しかない作物や加工品、くどで販売している仕入れ食材等、今まではオンラインで販売できなかったものもご用意します。

 

■申込方法
申込期間は2023年6月10日〜6月17日23:59までとなります。
下記の内容をメールにてお知らせください。info@hiruzenkougei.com
メール以外の方法は不可となりますのでお気をつけください。
また、こちらのコースは定員制となりますため申込多数の際は厳正なる抽選にて決定致します。
その際は当選の方のみお返事をお送り致します。(1週間程度お時間をいただく予定です)

 

【申込フォーム】*コピペしてご使用ください
|お名前 受付は終了しました
|ご住所 〒
|お電話番号
|ご希望の動機やリクエスト等(思いやご意見等一言だけでもお聞かせいただけると嬉しいです)

 

 

どんな内容のメールが届くのか知りたい方もいらっしゃるかと思い、「日々」のページに2通ほどアップしてみました。
ぜひご覧くださいね。

今年はどんな会を繰り広げていけるのか。
ぜひ私たちの試行錯誤にお付き合いいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

高谷絵里香

 

 

 

 




真夏の夜の農談義
野菜たちは元気です!
3期目の『小さな農民の会』について
2018年。今年のなつのこま、販売を開始します!