2021年 亀の尾の販売について

2021年10月24日

 

 

相変わらず米米な日々を過ごしています。
おかげさまでササニシキも完売となりました。
お待ちいただいていたみなさま、今年も本当にありがとうございました。

亀の尾は現在会員制の「小さな農民の会」で販売中です。
こちらのオンラインショップでは10月29日(金)AM9:00〜販売を開始する予定です。
今回はササニシキよりもたっぷりと販売できそうなので、白米もご用意しようと思っています。

 

 

 

 

今年は予想よりも豊作で、こうして会員以外の方にもしっかりお届けできそうで本当に嬉しいです。
10年の月日を経てこんな日がくるなんて。しみじみありがたく感じています
今までは思っていた以上に困難な結果が多く、どうしても予測は少なめにしてしまう癖がついてしまいました。
今年のお米は買えますか?と以前から電話やメールでお問い合わせをいただき、消極的なお返事しかできず申し訳ありませんでした。
無事に販売することができそうです!とお問い合わせいただいていたみなさまに届きますように。

 

すっかり寒くなった蒜山は、もう冬の空気です。
お米の準備を進めながら、秋冬野菜の収穫や大豆、蕎麦の収穫、夏野菜の片付けもしなくては。
なんだか9月10月と駆け足で過ぎ去っていきますね。
もう少ししたら真っ白な季節がはじまるんだなぁ。

 

 

高谷絵里香

 

 

 




2021年、お米の販売について
二月のカモシカ 安齋新・厚子 / 蒜山耕藝二人展「翠」
今年の米の初仕事
連載「出張くど」1 。堀仁憲さんの器。